フルハーネス型 墜落制止用器具 扱っております

フルハーネス型 墜落制止用器具 扱っております

高所での安全な作業のため、安全帯からフルハーネス型の墜落制止用器具の着用が義務つけられます。

タニザワの墜落制止用器具には次の様な特徴があります。

・ 肩の動きに伴って肩ベルトがスライドするフリーショルダーにより 動作がスムースになり、操作性も向上しました。

・ 臀部のベルトを両脇に集めることで、しゃがんだ際のつっぱりを軽減

・ ヒップサポーター(骨盤ベルト)により、万一の際の内腿への圧迫を軽減

・ 肩ベルトの調整で体格に合わせて、従来のS・M・Lの範囲をカバーするので 管理がラク。

: 身長(cm)+ 体重 (㎏)= 190~290までの方に着用いただけます。

・ 女性用ハーネス ”凜”では ベルトを胸を圧迫しない位置に配置。

: また爪を保護するため、 爪を使わずに解除できるバックルも標準装備しています。


墜落制止用器具の規格改定についてのリーフレットはこちら